信長の野望Online群雄サーバー上杉家でのプレイ日記


by kanon-gunyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

毘沙門天様がみてる

「かしこみ申す」
「かしこみ申す」
さわやかな朝の挨拶が、澄み切った青空にこだまする。
斎女様のお庭に集う巫女達が、今日も天使のような無垢な笑顔で
背の高い鳥居をくぐり抜けていく。
汚れを知らない心身を包むのは、純白の巫女装束。
袴の裾は乱さないように、白い千早の袖は翻さないように、
ゆっくりと歩くのがここでのたしなみ。
もちろん、遅刻ギリギリで行進曲かけて走り去るなどといった、
はしたない巫女など存在していようはずもない。
春日山神社。
明治二十三年創立のこの神社は、もとは華族の令嬢のためにつくられたという、
伝統ある神道系のお嬢様学校である。
新潟県下。春日山の面影を未だに残している緑の多いこの地区で、
毘沙門天に見守られ、神職之心得から古神道までの一貫教育が受けられる乙女の園。
時代は移り変わり、元号が明治から三回も改まった平成の今日でさえ、
十八ヶ月プレイし続ければ温室育ちの純粋培養家老巫女が箱入りで出荷される、
という仕組みが未だ残ってる貴重な学園である。

original text by 今野緒雪「マリア様が見てる」


というわけで、巫女日記が加わりました。(前フリ長っ)
昨晩、岡崎から数ヶ月ぶりに春日山へ帰ってきた神音雅(通称みやびん)ですが、
いきなり、キャラデリ(ぉぃ して作り直してみました。
初期ボーナスを魅力と知力に全て振り、すこし腕っ節の強いサポート巫女になる...はず。
今度は、出来るだけ戦闘で経験・習得を稼ぎ、取得地獄と言われている
巫女の技能をどこまで(中の人が飽きるまでに)覚えられるかをやってみようと思います。

で、土曜と日曜でLv10、足軽組頭となり
神職之心得壱・弐皆伝、参の一つ目まで修得(神の加護・弐)
神道壱・弐皆伝、祭式壱の二つ目まで(防御の韻・弐)
まで修得。
レベルが上がる度に、そのレベル+1ぐらいの敵を狩ってたので(鍛冶屋でPL)
それなりにレベルが上がっちゃったようです。
本来なら、ネズミあたりを修得が入らなくなるまでぺちぺち叩かないと
だめなようですが、やはりそんなに面倒なこと、中の人には耐えられなかったようです^^;
現在、毒蜘蛛で難易度4の修得が50ほど。
それにしても、神隠しまでの道のりは遠いなぁ...

おまけ
b0002235_1518183.jpg

「おととい来な!」
この娘は言葉遣いが悪いようです orz
#キャラ選択時にもう少し声のサンプル増やして欲しい...
[PR]
by kanon-gunyu | 2004-08-07 23:24 | 毘沙門天様がみてる