信長の野望Online群雄サーバー上杉家でのプレイ日記


by kanon-gunyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

富士

どっかダンジョン行こうと言うことで
どうせなら徒党員の忍者さんがまだ集めてない楮を出すところへ。
というわけで、富士地下洞穴へいくことに。

構成は、侍1忍2鍛2薬1巫1。

昔、富士といえばドクロあたりを狩らないと断片が出なかったような気がしましたが
出るわ出るわ。
入り口付近の一番弱いのでも(Lv32とか)楮はもちろん、雁もたまに出たり。
奥に進んでドクロあたりになると三椏もぽろぽろ出る始末。

最後はそのまま奥から入り口のショートカット行くか?土雷にいくか?
ということで、土雷にチャレンジ。

鍛冶屋さんの一人が怒りをためながら....っていきなり1200とか持って行かれます
お供の敵も、気合い削られるわ、痺れさせられるわ、あげくに脱兎させられるわで
1体倒し、2体目@ちょいというところでこちらが持たず。

最後に幽霊で記念写真を...って梅さんのところにすでにアップされてるので省略w
まご薬師さんが先に春日山に飛んじゃって
右上に載せようかと思いましたが、コーエーに怒られそうなのでやめときます^^;
#SSの改変はトリミングおよびPC名とチャットのモザイクのみのようですので
[PR]
by kanon-gunyu | 2005-06-29 23:45 | 蒼乃忍法帖

毘沙門天さまがみてる5

「これ、祐巳の首にかけてもいい?」
それはいつかみた祥子さまのロザリオ(高山右近ドロップ)だった。
「だって昨日はくれないって-」
祐巳が言いかけると、祥子さまは「当たり前でしょう?」と遮った。
「旗を交代してくれようとしているあなたに、ロザリオを受け取ってもらっても嬉しくなんかないわ」
「え、それじゃ……」
「賭けとか、同情とかそんなものはなしよ。これは神聖な儀式なんだから」

「お受けします」
「ありがとう」
祥子さまはそっとロザリオをかけてくれた。イベントアイテムの打ち上げ花火が、二入を祝福するように夜空に可愛くはじけた。そして音楽が変わった。
「あ」
二人、同時につぶやいた。笛、琴、鼓が奏でる懐かしい旋律。
『対峙』。
いつか二人で耳にしたのは今日のための練習だったのだろう。
「三秒、いえ四秒かしら」
祥子さまはバーの長さを読みだした。
一、二、三、四。一、二、三、四。
ということは-。
「準備動作!」
「そう!」
二人は互いに八方手裏剣を手に取った。
開幕に合わせて、おんもーが詠唱を始めたようだった。やさしい天使のコーラスをバックに、術を潰す。
痺れの音が、肌に気持ちいい。
月明かりの中、いつまでも戦い続けられるような気がした。

祐巳がロサ・キネンシス・アン・ブウトン プティ・スール(紅薔薇のつぼみの妹)となった夜。


月と、毘沙門天様だけが二人を見ていた。


今野緒雪著 マリア様がみてる より
[PR]
by kanon-gunyu | 2005-06-29 22:17 | 毘沙門天様がみてる
タイトルが長いのは私のせいじゃありませんXD

夕方にログインしたら、ゑ勢巫女さん発見。
昨日はお疲れ様でした~と対話送ったら、今夜も出発予定とのことなので予約を。
20時半くらいから人集めを始めますが
昨晩参加された方は全然つかまりません。

知人の武士道侍さんを拉致るも、今晩は別件があるとのこと><
船僧さん、鬼陰陽師さん、アンラッキー薬師さんが加わりますが...
前衛が私の鍛冶屋だけ^^;
#ちなみに、鍛冶屋の名前見ただけで看破されましたが
#ここの日記をご覧になっておられるのでしょうか。
#たまにここの日記を読まれてる方でも
#蒼と神音ファミリーが同一人物であると
#気づかれない方も少なくないです^^;
#むしろ、蒼はプロトタイプなので異質と言えるかも
#そういう意味では鍛冶屋が1stなんですが


そんなこんなしてるうちに、昨晩も組んだ
建築系陰陽師さんが両替前にポップ。
#すでに昨日分の日記にコメント頂いてますから
#誰なのかはバレバレなのですが^^;

そこで、職業をシフト。
鬼陰陽師さんが僧に。僧さんが侍に。
そして何とか忍者さん(術忍)をげっと。
攻撃470しかありません><なんておっしゃってましたが、
蒼は....(以下略

これで何とか7職徒党ができて出発。(21:30ころ)
まずは、昨晩の続きと言うことで、武蔵屋敷の足利義氏へ。
犬が見破るので絡まれつつ、屋内へ。
足利義氏の襲いメッセージが....先客がいたようです

そこでさっさとここはあきらめて(このツアーは沸き待ちを一切しません)
相模屋敷の黒天狗へ。

見破らないので、あっさりと取り付き。
...えーとここで鬼僧さんがネタを投下されたのですが...
すいません、覚えてませんm(__)m
それ以外は特になにもなく撃破。

つづいて、相模伯耆坊へ。司夢理よりも強いということで事前に打ち合わせを。
たしかに、司夢理は1のみがやっかいだったのに対し、
こちらはお供のクマーが痛くてやっかいです。
しかも術の耐性が強く、太極がほとんど効きません。
侍さんがみねでバシバシで相手の動きを止めていく中
私は極み→挑発の繰り返し(数が減ったら極み→挑発→挑発)
ダメージソースのメインが忍者さん一人だったので
時間はかかったものの何とか撃破。

つづいて駿河へ。
まずは屋敷の福島正成。構成人数が少なく、さっさり撃破。
かれが両手に持っている手槍をげっとしました。
別館の玄広恵探は記憶にありません^^;

つづいてフィールド上の魔天狼。
そのまわりをうろついてる赤Nに薬師さんが絡まれて死亡する事故もありましたが、
ケガ回復待ちなしでトライ。
そこそこ堅くて痛いかなと言う印象でした。

つづいて遠江へ。
関所近くの屋敷で梓姫を。
先ほどの福島と違い7人構成で職バランスがいいような感じでした。
ゴーレムがいて見た目痛そうだったので、それを挑発した記憶しかありません^^;

ここでそこそこ貯まったお金を預けたり、うな重買いに町へ。
今川とも敵視から落ちてこの辺も歩きやすくなりました。
#昔、侍大将試験で帰りに関所突破失敗して関所兵に狩られたのが懐かしいです^^;

うな重ついてに浜名湖の入り口にいる鰻....どうみても蛇を。
1体なのでさくっと調理完了。

つづいて、甲斐へ。このへんから中の人の魂が離脱しかけてます^^;
屋敷の見破りNに絡まれながら、奥の犬使い(見た目盗賊)を。
高価値な笛は出ず。
山中湖の蛇皇...何だっけ?^^;←ゑ勢巫女さんの日記見ながら書いてるの丸わかりですねw

信濃へ。まずは黒大竜王...というか蛇。
もう少し敵グラ増やしてもいいのでわと思ってしまいますね。
鱗しか共通点ないし(って餓鬼系はもっと使い回しひどいですけど)
で、最後に屋敷の諏訪さん。
今回も楽器は提供してくれませんでしたorz

諏訪さんは一番多くやったことのあるボスな気がしますが
出るの見たことありません; ;

最後が信濃と言うこともあり、越後にすぐに戻って就寝。
26時をまわってました。

極みと挑発以外にはやく怒り覚えて使ってみたいなと思う今日この頃。
#されど特化は壱のまだ1マスも終わってません^^;
[PR]
by kanon-gunyu | 2005-06-25 23:00
今日は倉庫にあった炭を消費すべく玉鋼生産→細太刀ノックで300貫ほど稼ごうかなと
炭と鉄を持って炉へ。
一度手持ちの材料が切れたので両替へ戻ろうとすると
ゑ勢巫女さんが。
誰かに依頼生産かな?とかおもっていると、ボスツアー行きませんか?とお誘いが。
全キャラ、誘われ極意を実装している身としては、いつでもできる生産なんか
ほっといて、お誘いを受けることに。

徒党員をみていると、7職→一会の隊列→経験ウマー といった感じでしょうか。
私だけ一人Lvが10程度低いので、果たして守護がまともに出るのか心配でしたが^^;

構成は
侍(盾)、某一門な忍者&薬師、巫女(ゑ勢巫女さん)、陰陽師(カタカナ5文字)、僧(某姫)
そして、耐久0振りな私の鍛冶屋(一応、潜在で頑丈に10、棍棒術素養に10振ってますが)

まずは、上野屋敷のLiへ。
#職業柄、元素名を聞くと元素記号の方が落ち着くw

b0002235_19503497.jpg

特に何事もなく終了。ドロップは特に出ず。

続いて、司夢理へ。
b0002235_2004884.jpg

途中、何回か死亡者が出ますがなんとか@1までこぎつけます
....が
b0002235_1955454.jpg

ようやくこの状態になって、(この前に気合い充填してます)
b0002235_19553528.jpg

新生キターorz
準備なしの完全回復です。信長もこれを使うとか。
ふたたび、削っていきますが
次は、気合いに余裕があって充填なしに来ましたorz
とにかく、体力を一気に削るしかないと言うことで
陰陽師さんが実装替えのために一度離脱&帰還

そして...
b0002235_20102454.jpg

b0002235_20104742.jpg

b0002235_2011572.jpg

b0002235_20114717.jpg

真・太極炸裂!
見事、司夢理を撃破。
忍者さんに玉がドロップ。

つづいて、武蔵の鬼魔へ。

はじめから赤付いてて攻撃が痛いのですが、
開幕、お供の餓鬼の術を通し、1のたたき割り弐が来て
極み2回目まで耐えられず、死亡。

その後は持ち直して撃破
クズ入魂財以外何も出ず。
#せめてボスの入魂材ぐらいいいものが出て欲しいものです

本日はここで終了。
レベルも41にアップ^^

その戦闘の大半が白蛇狩りな鍛冶屋にとってなかなか貴重な体験をさせて頂きました。
極みの堅さも改めて実感できました。
[PR]
by kanon-gunyu | 2005-06-24 23:30 | 鍛冶バカ日誌

ひょっこり供物

今日で東西戦が終わるのでまげを交換することに。
今回のまげ

蒼   4
秀   0
龍井 3
雅   2

交換できるの蒼だけのなので、一発ネタなひょっこり供物と交換することに。
そういえば、本日の春日山はいつもより多く魑魅魍魎が跋扈してるような気がします。

適当な物陰に隠れてえいっと使ってみます

b0002235_19304560.jpg

歳取り過ぎちゃいました (ノ∀`)タハー

移動速度は本物が襲ってくる時のように素早かったので、
その場にPOPしていた知人に襲いかかってみたりw

浮いてる奴になりたかったのですが、みのわらじよりはましか^^;
[PR]
by kanon-gunyu | 2005-06-21 23:00 | 蒼乃忍法帖

知行レベル3

知行(丘陵)がようやくレベル3になりました。
先週は2470人あたりをうろうろさまよっていたのですが、ようやくって感じです。
もっと開拓してがんがん石高を上げてもよかったのですが
そうなるといっきに治水が下がりそうなので、まだ1回だけ。
治水も90を越えたのでがんがん上げていきましょうかね。

レベル3になってまた新たに施設がつくれるようになったわけですが、
現在、牧場と工房(いずれもレベル2)があり、
まだ持ってない林地が作れるのが魅力的でしたが、
どう考えても、現存の施設をレベル3にするのが手一杯になりそうなので
村を建造することに。
また、レベル3になると、改良にも知行産物が必要なので
とりあえず、工房の改良に必要な鉄鍋の作成を指示。
#蒼のみが工房持ちなので、他のキャラの産物はそのほとんどが蒼の知行蔵に入ってます

それにしても、レベル3の改良は2~3%@1日ですか...
完成するのいつになることやら?
[PR]
by kanon-gunyu | 2005-06-21 01:30 | 蒼乃忍法帖

越中→裏堺

ログインしたら、まご薬師発見。
徒党を組んでたので、行き先を聞いたらボスに行くとのことなのでご一緒させてもらうことに。

徒党構成は、侍2鍛冶2忍1巫1薬1。
越中屋敷に押し入って、奥にいる神保長城の笛狙い。

途中で、1が子守りを使ってきました。
もちろん、件の笛を使ってです。


:あれが目当ての笛ですね
:そそw
:口つけちゃったから、洗ってねw
:w
:ww
:よく洗ってからつかわないとね><
:w
:うーーー悩む
:悩む・悩む・悩む・・・捨てる
:エー><
:捨てちゃ駄目w

さくっと倒して...

b0002235_0491993.jpg

キター
捨てることなく、巫女さんがげっと。
中古だけどw

で、この後

:裏堺ってどこだっけ?
:えーーー@@;
:いやwいいw
:言った俺が馬鹿だったw
:うんw
:堺じゃないの@@;


というわけで(?)裏堺へ

:ボスやるんですか??
:おk
:堺のボスどーしよか、できたらやろっかな~って感じ
:うはw
:やったことないからなんとも^^;
:サンチョ待ってろよw
:白さん 堺のボスやったことあります?
:チャイナ服のNいたよね??w
:え、みたいw
:まじ?
:ん~、、、覚えてないんですよ^^;
:そですかぁw
:たしかいたような、、、、最近、アルツ気味でのう、、、;;
:ハイマーですか@@;
:おじいちゃん!ご飯さっきたべましたよw
:まごさんや、、、、飯はまだかのうw
:ww
:w

...何時の間にやら話題がすり替わってますw

で、堺に到着。
b0002235_2315113.jpg

チャイナ服を拝みます。

神社付近にいるサンチョに話して裏堺に。
b0002235_2341728.jpg


この裏堺、水晶(ゾーンドロップ)をとってNPCに話しかけないと出ることができません。
断片はここ以外でも取れるのでいまいち存在意義が謎なダンジョンです。
レベル帯は30後半~40前半。
7人徒党で適当に殴っておけば殲滅できて楽なのですが
如何せん、水晶が出ません。
それでもようやく、
b0002235_2373279.jpg

出ました。
それでも、3つ。さらに奥にいる警護をやってつけてさらに3つ....
はい、まだ1つ足りませんね。

b0002235_2312978.jpg

ボス倒したら出るかも?ってことで倒してみます
...何も出ませんでしたorz


:コーーーーーエーーーーーひどいよ~~~
:悪口言うと よけいにでなくなるよーw
:ってか、なんででないの;;3枚ずつでたのに;;
:打ち止めだよ
:一人は生け贄?w
:うむw
:今日はもうでないってさ
:仕様です;
:大抵、@1が出ないんですよね
:サンチョの心の友ですねw
:仕様かょw
:心の友決定w

:出ない方がおもしろいなぁ~~って思ってる人?
:ノ
:ノ
:ノ
:ノ
:ノ
:ちょっとまてw
:ノシ
:^^;
:蒼さんの分も振っといたよw
:;;

散々な言われ様です^^;;;

この後、一度徒党が割れて戦闘。
これで出たらうけるwなんて会話やってるうちに
持ってない方が何とか間に合ってイン
そして、1つ出て全員そろいました^^

暢気な裏堺衆に話しかけて脱出。
結構限界に近かったので、明日は炭堀りすればいいや稲葉山で落ちるのでした。
[PR]
by kanon-gunyu | 2005-06-18 09:33 | 蒼乃忍法帖
「お待ちなさい」
とある月曜日。
春日山城門の先にある二股の分かれ道で、祐巳に対話が来た。
毘沙門天像の前であったから、一瞬毘沙門天様に呼び止められたのかと思った。そんな錯覚を与えるほど、凛とした、よく通る声だった。
声をかけられたらまず立ち止まり、そうして「はい」と返事しながら、身体全体で振り返る。不意のことでも、あわてた様子を見せてはいけない。まして顔だけで「振り向く」なんて行為、淑女としては失格。
あくまで優雅に、そして美しく。少しでも、廃人のお姉さま方に近づけるように。
だから振り返って相手をタゲったら、まずは何をおいても笑顔でごきげんよう。
しかし残念ながら、祐巳の口から「ごきげんよう」は発せられることはなかった。
その声の主をチャットログで認識したとたんに絶句してしまったから。
「あの……。私にご用でしょうか」
「呼び止めたのは私で、その相手はあなた。間違いなくってよ」
間違いない、と言われても。いえお間違いのようですよ、と答えて逃げ出してしまいたい心境だった。声をかけられる理由に心当たりがない以上、頭の中はパニック寸前だった。
そんなことなど知る由もないその人は、うっすらと微笑みを浮かべ、真っ直ぐ祐巳に向かって近づいてきた。
「持って」
彼女は、手にしていた重藤弓を祐巳に差し出す。訳も分からず受け取ると、からになった両手を祐巳の首の後ろに回した。
(きゃー!!)
何が起こったのか一瞬わからず、祐巳は目を閉じて固く首をすくめた。
「付与枠が余っていてよ」
「えっ?」
目を開けると、そこには依然として美しいお顔があった。なんと彼女は、祐巳の大乗衣に付与石をつけていたのだ。
「装備品は、いつもきちんとね。毘沙門天様が見ていらっしゃるわよ」
そう言って、その人は祐巳から弓を取り戻すと、「ごきげんよう」を残して先に春日山城に向かって歩いていった。
(あれは……あのお姿は……)
後に残された祐巳は、状況がわかってくるに従って徐々に頭に血が上っていった。
間違いない。
目付小笠原長時隊、小笠原祥子さま。ちなみにIDはOGAS111710。通称『紅薔薇のつぼみ』。
(そんな……
恥ずかしさに沸騰寸前である。
(こんなのって、ないよ)
祐巳はしばらく呆然とたちつくしていた。
あこがれのお姉様と、初めて言葉をかわしたというのに。こんな恥ずかしいエピソードなんて、ひどすぎる。
毘沙門天様の意地悪。
悔し紛れに見上げた毘沙門天像は、いつもと変わらず清らかな微笑みを浮かべて、小さな緑のお庭の中にひっそりと立っていらっしゃるのであった。

今野緒雪著 マリア様がみてる より
[PR]
by kanon-gunyu | 2005-06-18 09:31 | 毘沙門天様がみてる

修得

秀をお供に白蛇狩り。

募集を出してると、侍、僧、忍者、薬師さんが加わり、
東西戦のことを雑談しながら、狩ること1丹時間。
神職之心得伍  伐採は 全体解呪
神道六  攻撃付与参
を修得

全体解呪を覚えたので、週末には雅でも参加してみようかな?>東西戦
あとは神道進めて、天恵と詠唱付与参を覚えれば、あちこち狩りにもいけそう。

...で、次の日も修得。
茉莉を妹に操作して貰い(紅蓮・弐をひたすら唱える火炎放射器ですが)
まこpも加わり1丹狩り

...さらに次の日も^^;
まったり薬師さんの売り子僧さんも加わり、この日は茉莉の代わりに
同アカキャラのナギスケ(妹の侍キャラが入ってまたも1丹時間狩り)
神道六の 衰気光・参 高速化・参 を修得。
最後の意気昂揚・参はあとちょい(メーター的にはほぼ完了?)
詠唱付与参まであと2マスとちょい。

これで残ってる(飛龍前戦闘目録)のは
神道七
古神道四・伍・六
雅楽六・七
弓術壱・弐・参・四
[PR]
by kanon-gunyu | 2005-06-14 23:45 | 雅縁起

近江4城めぐり

久々、リアルでの史跡めぐり日記です。

南茨木に10時に集合。A氏、N氏と合流。
A氏の車で高速で東へ。

11:50 安土城着。
b0002235_9151512.jpg

470段もの階段をひたすら登る。
途中には、秀吉の屋敷も。
b0002235_9184432.jpg

b0002235_920889.jpg

↑本丸跡からの眺め

続いて、彦根へ。
城の周りは城下町っぽく整備されていていい感じで、昼食を取ってから彦根城へ(14:50)。
b0002235_9234525.jpg


長浜城は側をスルーw
琵琶湖の側に天守閣だけポツンとあるような感じで見えました。

b0002235_9444927.jpg

そして最後に小谷城へ。
山城ですが、近くまで車で行くことが可能です。
#一車分の幅しかありませんでしたが^^;

20寺に帰宅。
21時からの評定は、22:30あたりで疲れていたので不在表示。
その間に来た対話内容に関して、次の日の晩にあわてて対応するのでした。
[PR]
by kanon-gunyu | 2005-06-12 22:45 | 史跡巡り