信長の野望Online群雄サーバー上杉家でのプレイ日記


by kanon-gunyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

☆1

たまたま巫女でぶらぶらしていると、
突然ハゲ忍者さんの侍さんから☆1クリア行きませんか?とお誘いが。

すごい豪華な面々で、私にとっては正月以来の半年ぶりの星野山です。
途中の雑魚もつまみながらどんどん奥へ。
途中、全体魅了でアタッカーが魅了されてぴんちな時も。
広間を越えてからは眠らせまくって前へ。
私の眠りだけでなく、半ズボン薬師さんの眠り薬のおかげで
気合い切れをそんなに起こすことなくヤマオロシへ。

恐怖を使う5から沈め...とか書いてますが
陰陽師さんがいないため、私は気合い>詠唱>神々
を適当に繰り返しただけでいつの間にか終わってた感じが強いですね^^;
b0002235_19124417.jpg

1回の挑戦でクリアして2階へのスタンプが押されたのでした。

そういえば、上級がぼろぼろ出て
赤、青、緑に在庫があるので必要な方は対話を~
[PR]
# by kanon-gunyu | 2006-07-08 23:55 | 雅縁起

信玄公祭

これを実際書いてる日は...聞かないで下さいw
4月にとある会社に入社しまして、1ヶ月は新人導入研修と言うことで
東京秋葉原にある本社で研修受けてました。
入社後の初休日と、上記のお祭りの日がたまたま重なっていたので
新宿から特急あさまで山梨県の甲府へ。
b0002235_16524968.jpg

b0002235_16531282.jpg

駅は、信玄公祭り一色となっていました。
b0002235_17250100.jpg

b0002235_1744246.jpg

ちょw駅前でかすぎw
さすがに県庁所在地だけあります。
↓春日山はこんな感じですから(以前のレポより再掲)店なんて1軒もありません


まずは会場の一つである武田神社へ。ここは躑躅ヶ崎館跡地ですね。
歩くと坂道で結構しんどかった^^;のでバスをお勧めします。
4月上旬という事もあり、桜があちこちで見られて綺麗でした。
b0002235_17112065.jpg

b0002235_171515100.jpg


ここから各部隊が駅前近くの公園へ移動していきます。
b0002235_1718198.jpg

ちなみに各部隊スピンサーの企業の方が担当されているようです。

そして、山本勘助登場
b0002235_1720752.jpg

格さんキター
みんな写真撮りまくり&握手しまくり
ちょっとご本人不機嫌そう?^^;
神社で破魔矢を受け取っていました。

今回、信玄公役は宇梶剛さんでしたが、ここでは姿は見られませんでした。
神社内では武田グッズが売られており、
やはりというか軍扇もありました。

b0002235_17243795.jpg


この後は、駅前の公園に移動して出陣式
すでに人が多くてかなり離れたところでしか見られませんでしたorz
b0002235_17323977.jpg

甲府人大杉w

この辺は謙信公祭であった武てい式と同じですね。
戦勝祈願して杯割って勝ち鬨あげるといった形式。
しかし、それだけでは無かったのです。

b0002235_17345891.jpg

b0002235_17351769.jpg


巫女の舞!

そして、それを目の前にしてご満悦そうな武田武将の皆さん。
ごめんなさい、こんなにいっぺんに術止め出来ませんorz
神風が~神雷が~

この後、さらにイベントは続くのですが
帰りのことも考えて一足先に離脱その途中こんな看板が
b0002235_17411990.jpg

リアルでも風光明媚なところと聞きますがまたの機会に~

帰りにほうとう(価値24)を買って帰路につくのでした。
[PR]
# by kanon-gunyu | 2006-04-08 21:00 | 史跡巡り

巫女の家老試験

とまあ、先にタイトルから結果が分かってるようなものですが^^;

第3次三国峠合戦開始。
メンテ上げ直後にログインしてみると、なんと軍資金1位。
京都で落としていたので、さっそく官位げっと。
今回は、44000に達するよう6600貯めただけなのですが
掲示板確かめるとなんと4人同率1位。
#その2週前に必死こいて炸裂弾作りまくって
#10000ちょいためたとこで力尽きて
#ギリギリ1位だったんですけどね

海老さんから対話があって
今回の地形は山岳地帯。いわゆる旧三方ヶ原。
第1次でぼこぼこにやられた地形ですね。
武将名入りのMAPができたということで、
メールで送ってもらって上杉HPにアップ。
さらに対話があって、開幕武将いかない?とのこと。
陣開始が19時半。うちの晩ご飯はたいてい19時なので
間に合うか微妙なところ。
なので、最初は海老さんが代わりに入って頂くことに。
案の定5分遅れ^^;

先を落とし終わった状態で徒党に入れて頂くことに。
内藤→氏繁→笠原と落としていき(他のSSないけど、もしかしたらこれ以外にあったかも^^;)
相変わらずの速さでどんどん行きます。

そしていよいよ本陣アタック。狙いは氏照。
しかし割れたり、Pに止められたり。
b0002235_314592.jpg

結局この陣では時間切れとなりました。

そして、第3陣。昼間で人も少ないためか、
再び同じ党首さんにお誘い頂き、本陣に挑戦することに。
何故かうちの回線は(光フレッツ)平日の昼間が大変重くて
使い物にならないので、ウィルコムのAirH"(x4, 128kbps相当)で繋いで
安定化を試みての参戦でした。


狙いは...ええと誰でしたっけ?^^;とにかく規以外。
で、とりついたのは...氏規でした。
とにかく相手は、いやらしいくらいに生命減少状態にしてきます。
鍛冶さんが何度もピンチになるも驚くべきしぶとさwを発揮して持ちこたえます。

こちらは、詠唱、気合い、神々(忍者さんへ)を配り
手に余裕ができたとろで二人の陰陽師さんに継続。
毎回必死ながらも、ここは継続しても(かかる前に付与が消えちゃうので)意味がない
場面があったり、他の動作すべきところで
また継続してたりで、まだまだなってない場面はありましたが
b0002235_3241413.jpg

撃破!
家老試験にパスすることができました。
囮をしていただいた皆様、試験におつきあいして下さった方々に感謝申し上げます。

b0002235_3263730.jpg

死に戻って旗を貰う時に斎女様からはこのようなお言葉が。

この後、本陣武将討ち取りの興奮さめやらぬうちに氏邦撃破。
氏照には敗退してここで終了。

殿のお言葉が聞きたいため、城代には会わず。
ちなみに戦場ではいつものセリフしか言ってくれませんでした。

<おまけ>
最終陣。そろそろ陣の終わりが見えてきたころ
問題が。このままだと3:30より早く終わってしまい、早朝に新しい陣が始まる可能性が。そうなると引き分けになってしまう危険性があるので
戦果が9000を越えたあたりから武将徒党は解散しだし、
9500あたりではN狩り徒党の皆さんにも呼びかけてN狩りを停止していただくことに。
ご協力の甲斐あって、次の日は平日ですでに深夜ということもあり
戦果はぴたりととまり、3:30を待って防衛したり乱入対人したりで
時は過ぎていきます。

3時を過ぎたところで竹俣方面に馬が。
囮と思ってスルーしたのが実は武将直前に徒党参加する
旧型コンバインでとりつかれ><
どうせならもう少し早く撃破してもらって3:30には猪俣が沸いてる状態に
なって貰った方が楽だったのかもとかおもったり。

そんなこんなで3:30になり、休憩していた
武将徒党の党首さんが戻り、とうぜんのことながら人が少ないため
私も巫女で参戦することに。
そのころ、向こうの徒党は鬼にいこうとして直前のNで止まり防衛はゼロなわけで

本陣に人がおらずラグも全くないためか一発取り付き。
凶悪な蘇生コンボ(2体準備)が何回も来て2、3回ほど蘇生倒すも撃破。
終わったのは4:30近くでした。


そんなこんなで今回も圧勝という形になりましたが
これだけ活動時間長く参戦できるのも今回が最後。
4月からは社会人となりますので
帰ったら陣が真っ青でした...なんて状況もしばしばで参戦率は落ちること
確実ですが、せめて
「囮ノ」
ぐらいは、がんばりたいと思います。

↓メンテ明け、殿のお言葉
b0002235_3484521.jpg

あいかわらずお酒好きなうちの殿様。
ほかの大名家ではどうなのでしょうね?
それにしても、この巫女はすっかり1stの忍者を置いて出世頭になりました。
[PR]
# by kanon-gunyu | 2006-03-22 04:30 | 雅縁起

依頼生産

以前に初心者合戦講習会に参加されてた侍さんから
依頼生産をいただきました。
#すでに日付適当^^;;;;;;

レベル35あたりで
槍を新調したいとのこと。
気合いが直ぐスカスカになってしまうので気合い付与。
今、もっていらっしゃるのが価値9の槍でこれにっも気合い付与(200か220)が
入った片鎌槍だったので1段上の十字槍を作ることに。
現在の貯金額をお聞きしたところ100貫とのこと。
このレベルで1st侍でこれだけお金貯めるのもたいしたものですね。
#和紙でこれだけ地道に稼がれたようです

十字槍の店売りは約80貫。
なので、85貫でお引き受けしました。
たまたま材料があったので10本ノックしてみることに。
2回入魂をめざし、あわよくば3回をってことで。

で、できたのは
攻撃力76、気合い+220
さっそく、信書で納品書wを先送り。
次の日にお受け取りいだたきました。
とりあえず、前の装備の性能をちゃんと越えるものができて一安心^^;

何よりも地道に稼いだお金で(その大半を使って)買って頂いたのが
着実にステップを踏まれてるなと思い大変うれしく思いました。

後日、お友達の薬師さんも同様の気合い付与槍の注文を頂いて
こちらは、標準攻撃力ながらも
生命120、気合い220があっさりできてしましました^^;
#薬師だから攻撃力はいらないので、これ付与石いれたらかなりの
#ものになりそうですが^^;;;
[PR]
# by kanon-gunyu | 2006-03-09 17:37 | 鍛冶バカ日誌

薬師の奉行試験

この前の合戦で防衛したおかげでだいぶマゲがあつまり一気に勲功+3000。
残りを虎狩りして奉行試験が発生しました。
試験は以下の通り。(寄り合い所から抜粋)

本草学者に話しかけると《侍医の巾着袋》をもらえる。
富士地下洞穴の「骨」の落ちている場所で《侍医の巾着袋》を使い、反応した物を持ち帰る。
骨の落ちている場所は、1回目の餓鬼使い(地獄婆)をぬけた先の通路。
落ちている頭蓋骨を調べると、《富士の頭蓋骨》が手に入る。
町に戻り本草学者に渡すと、ゲーム時間で1日(実1時間)待ってくれといわれるので待ったのち再度、話しかける。
その後再び富士地下洞穴へ行き、鳥居を調べる。
出現した護坊童鬼(42x1の餓鬼系の敵)を倒し、得られたアイテムで再度鳥居を調べたら完了。
徒党での攻略可能。

b0002235_17595544.jpg

というわけで、まずは富士に潜入です。
途中、見破りの首がいるため、眠り薬を持って行きました。
甲斐を通過中たまたま富士帰りの海老さんにばったり出会って
手伝って頂けることに。
b0002235_1823058.jpg


眠りの誘いだと、効かない時に連発して肝心の隠しが使えなくなるまで
気合いが消費しちゃったりするので
眠り薬でこっちも加勢。
あっさりと目的地へ。
b0002235_185203.jpg

このしめ縄がかかっている岩の側の骨のところで巾着をつかって頭蓋骨げっと

b0002235_1865772.jpg

↑周りはこんなところ
といっても、寄り合い所の富士の地図に載ってますけどね^^;

b0002235_18115744.jpg

↑鬼が闊歩してる世界では珍しくないような気がするのですがw
春日山に戻って、ゲーム内1日待てといわれたので
今日はここで終了。
#このあと、家族で県庁の星をレイトショーで見てきました

次の日、評定が終わって春日山で大声で手伝って頂ける方を募集して
自分も巫女を出して再び富士へ。

2アカでここまで奥深く行ったの初めてです^^;
薬師で眠らせ、巫女で隠して奥へ
鳥居のところで調べようとすると...

b0002235_1815227.jpg

餓鬼が出現。戦闘はさくっと終了。
ここで終わりでなく、ちゃんともう1回社の中を調べて
アイテムをゲットするのをお忘れ無く。

b0002235_1817251.jpg

春日山に帰って報告。
村上隊に配属となりました。
忍者、巫女、鍛冶に続き、4連続村上で、かなり縁がありますねぇ^^;
[PR]
# by kanon-gunyu | 2006-03-05 17:54 | 龍井処方箋

装備考察

蒼は、腕力10 耐久5 器用10 知力3 魅力2
な、かなり偏った振り方で、現在の忍者として求められる役割であるサポートには
あまり向かない初期振りだったりします。

とくに知力が低いのは致命的ですね^^;
これで素のレベル52でのステータスは能力計算機により
生命1581 気合い1394 知力120 となります。
ここに紋と潜在により知力が127に。
知力の初期振りが低いため、知力そのものだけでなく気合いもかなり低いです。
しかし、なぜか耐久に1振ってるので生命に1付与分余裕があると見えます。

ボス用パラメータとして
忍者は、生命3000↑ 気合い 痺れ2回分 知力300↑
といわれてるので、これを目指すことに。

まずはそのおバカな知力をなんとかしなければならず
知力を重点的に付与してみることにしました。

袋は以前から使ってる生気装備。
生命+255気合い+220重量軽減10%50個容量の大袋です。

小刀は以前に生命220が入ったのがあったので
これに知力付与石付けて
220-26と220-22が完成。
後者は生命のみの2回入魂なので生命2回+知力入魂で20代後半が狙えるので
今後改善の余地がありますね。

兜を20個生産すると、そこそこ低鍛錬ものが出来て
私の場合、2回入魂でこけることが多いので
天眼石5→4→5で入れてます。
すると、3回入魂品が4つも。+15が2つ+14が2つできました。
最大で+15でしたが確実に3回入魂する道を通ったのでまずまずでしょうか。
これに付与石を入れて知力+34の品が完成。

鎧は同じく20個作ったのですが、こちらは低鍛錬が2個しかできず
なんとか1個成功。(間違って4→4→5で+15でしたが^^;)
付与石入れて+37の鎖の忍者鎧が。
せっかくなので天の黒染料入れてみたら、腕が青色足が黒色の鎧に。

お守りは、甲府で買った、生命+220知力+6のものを。

首飾りは、餓鬼の首飾りで知力+4

帯は、長国の帯。わずかながら、生命+30と気合い+20がつきます。

屏風は、めぼしいのが見つからず、
以前から使ってる生命+220腕力+5魅力+9をそのまま仕様。

これらを装備した結果
生命2745 気合い1633 知力306(丹の効果含む)になりました。

まだ気合いが足りないので
せめて、屏風を+220&+120を使って
小刀もう一つを3回入魂にして
生命2745 気合い1753 知力310 あたりには出来そうですが
それでも気合いがまだ足りなく(レベル52で痺れは888なので1776必要)
生命ももう1カ所欲しいところですね。
[PR]
# by kanon-gunyu | 2006-03-03 18:00 | 蒼乃忍法帖

第2次三国峠合戦

越中を奪還し、再び(一度10月にあったけど、侵攻先が選べるようになったので次から越中に変更)
三国峠合戦が始まりました。
今回の合戦場は盆地地帯。合戦場に田圃があったりします。
公聴会が終わって、事実上春休みに突入したこともあり、昼からも参戦。
#ただし、昼間は何故か回線が重くて真っ赤だったりしますので
#主に夕方~深夜でしたが

今回、コンバトラーの進化系(?)ソロで取り付いて即救援を呼んで次々と
入る作戦で向こうは攻めてきました。
これだと、こちらも防衛を多めにしておかねばならず、次々とせっかく取った陣を取り返されますが
やれるのはせいぜい先陣だけ。
戦果では2000~3000ほど毎回稼がれてしまいますが
これって根本的解決になってないような^^;

ポイントとしては、盾役を捕まえること、先頭を捕まえることといったことでしょうか?
とはいっても、相手も馬でくるのでおいかけて捕まえるのは不可能。
時間差でも来るので、捕まえたとしても救援呼ぶのは難しいところでしょうね。
たまに意表をついて、7人で中とかも来たりするのでさらに難しいです。

私の方は、霊視が出来る防衛役として薬師を2アカに置いておいて
忍者で囮&撃退をこなしてました。

陣を落としたその足で次の陣に行くので、取り付かれたからといって目が離せません。
鍛冶狙いで、叩くと元々ソロなのですぐに降参。
おかげでまげが溜まりまくり。
忍者で120、薬師で80ほど溜まりました。
ここぞとチャンスとばかり、35侍でも少しマゲッツをしまして無事目付試験クリア。中条隊になりました。

人の少ない時間帯のため、お声がかることもあり、巫女で武将を。
党首の忍者さんからいろいろ指示を頂き、
御宿、垪和の副、遠山の副と落として行ったと思います。
ノーマル隠しだと、途中で切れるため諏訪の鼓をお借りしての神隠し。
そして、遠山が落ちたので、本陣氏照へ。
防衛0だったので一発取り付き。

↓しゅったさん陰陽師が家老試験発生でのチャレンジ。
b0002235_13495457.jpg


安定してきたら、二人の陰陽師さんに継続をかけ
気合い→詠唱→継続のサイクル
途中、術が一つ来た後に氏照の五連撃をきれいにもらって昇天しましたが
撃破!
まあ、この巫女は中老試験パスした後ろくに勲功あげてなく、2万ほど足りてませんでしたが^^;
b0002235_13513150.jpg



このあと、必死こいて炸裂弾作ってましたが、1万ちょいかせいだところで
ギブアップw
今週軍資金1位なのはこのためです^^;


で、25日のこと。
本陣行きの武将があるとのことで囮のために山本寺へ行くと。
某○○っちゃいましたな方から、本陣武将いかない?とお誘いが。
最初は、装備ないのでお断りしたのですが
b0002235_1403366.jpg

という流れになり、このまま押し問答していたずらに時間消費をするわけにも
いかないので、チャレンジすることに。

氏政(だったと思います)取り付くも
安定できず、立て直しできずに残念ながら敗退。
貴重な体験の機会を与えてくださった方々&囮をして頂いた方に感謝。

これを機にちゃんとした武将装備をつくろうと思ったのでした。
後日、別の薬師さんからもお誘いの対話を頂いたのですが
さすがに2度はということで丁重にお断りさせて頂きました。

27日の晩には、S竹さんからお誘いがあって
さすがに忍者はきついので、巫女で行くことに。
肉さんにお願いして鼓をお借りして本陣アタック。氏規へ。
時間が夜と言うこともあって、思うように取り付けず
#1人、止めるのがうまい薬師さんがおられました
何とか取り付けたのは、弱体化してない氏照。
うまく安定できず残念ながら敗退。
b0002235_1414429.jpg

とりつけたのは1回だけで、後はNに捕まったりPに止められたりで
なかなかチャレンジできませんでしたね。

最近、エノアさんが主催している初心者集団会話「エノア」で
知り合った初心者さんたち(Lv25~30ぐらい)を連れ出して合戦講習会(というほど大げさな物ではなかったですが)
もやってみました。
忍者と薬師を保護者にして、取られた先陣に沸いたくノ一を狩ってみて
一度全滅しそうになったり^^;
あるていど作戦を組み直して安定して狩れるようになって
いつもの修得狩りのような単調ではないある程度緊張感のある
狩りができて楽しんでいただけて何より。
陣奪還後は、各陣をまわったり、山本寺坂上からそぉ~っと本陣を覗いてみたりw
怪我の話やら陣形書の話やら小荷駄の話などして終了。
かなーり1人でキーボード打ちまわった気がします^^;

お休みのおかげでこの1週間、廃活動できましたが
#といっても1日8時間は睡眠とってますw
次の合戦がここまで活動できるの最後かな?
四月からは就職です。
[PR]
# by kanon-gunyu | 2006-03-01 13:29

オフ会

剣客隊のオフ会が京都で行われるということで参加させて頂くことになりました。

ちょうど1週間後に博士論文の公聴会(45分程度の講演+15分程度の口頭試問)があり
リアルは結構慌ただしかった(というかこれ書いてる間も進行形ですね)のですが^^;;;
祝日ということもあり、少し前にお誘い頂いていたのをお受けすることに。

(さすがに今からだと人数増えるの厳しいかな?と思い)
せめて、最初の集合場所に伺ってご挨拶だけでもと思ったのですが、
幹事の方にお店人数追加できるか確認していただき、おkとのことで1次会も参加することに。


...とえらく長のばししすぎまして2週間以上立った今(2/28)書きます^^;

幹事の松林さんにメールアドレス交換し合って
当日、河原町の阪急で待ち合わせることに。
待ちながら司馬遼太郎の関ヶ原を読んでいると、
「となりにニット帽かぶった人がいませんか」とメールが。
ふと見るとおられました。大変お若い方でした。
#自分も学生ですが博士課程までいくとだいぶ年とってるわけでして^^;

他にも何人か集まっておられて
会話の内容からすると
もりさん、姫さん、小西さん、れんじさんという面子なわけですが

まずぱっと見てすぐにわかるのが、もりさん。
キャラに重なりあるからおそらく見た人十中八九は、分かるのではないかと。
姫さんは紅一点ということでいわずもがな。

小西さんは、前にもりさんが日記で「普通さ」をかなり強調されたような印象が
あったので、逆に分かりやすかったかも。

で、...れんじさんは消去法で....スイマセンスイマセンm( )m
この後の飲み会でもちょいと弁解しましたが
忍者キャラって普段覆面でキャラの顔さえ分からない人が多いので
たかがキャラとは言う無かれ、それだけでも雰囲気つかみにくいわけで^^;

この中でよくご一緒するのは
もりさん、小西さん、れんじさんで
後の姫さんや松林さんとはあまり組んだことが無かったわけですが

姫さんは巫女やら鍛冶やら陰陽やらいろいろで印象が薄かったのかなって気もします。
松林さんは、前に組んだ時に軍学侍というのは記憶してるのですが
屈強な顔のキャラでとても活殺してるとは思えない好青年な方でした。

他の方が送れており、1人は連絡が付かないとのことですが
時間になったので1次会の飲み会へ移動。
お互い、第1印象を言い合ったり、私は改めて自己紹介してみたり。

途中で、山頭火さんが参加。つづいてトムさんも参加。
お二人とも組んだことなかったわけですが
#山頭火さんは最近、私設会話で話してるかな、
春日山在住の私としては、同じように春日山におられる方はだいたい名前が
頭に入ってるわけで、当然このお二人のお名前も入ってました。

途中、よじさんと電話でお話ししたり
#まわり賑やかで聞き取りにくかったかも
あっという間に2時間過ぎて、カラオケへ。
皆さん、ラストまでということでしたが、私は終電の関係で
22時で途中抜け。残念ながらこの後いらっしゃった方もおられたようですが
私はここでログアウト。

普段オンラインでしか会えない方とオフラインで会えるのは
滅多にない機会でして、ちょうどリアル都合がごたごたしていて
なかなか調整つかなかったのですが、無理矢理スケジュールを併せて
どうにか参加することができ、楽しい一時を過ごすことが出来ました。

幹事の松林さんには、いきなりの参加に骨を折って頂き
感謝申し上げたいと思います。
[PR]
# by kanon-gunyu | 2006-02-11 23:30

低レベルTD

何やら修正が加わって自動編成が推奨され
低レベルだと人数が少なくてもいけるということで行ってみました。

38僧の茉莉を登録。修得遅れ気味なので、何とかしたい今日この頃^^;
ほどなく、4人徒党で登録された人と編成されて5人徒党に。
とばされた先はハニワ。石版集めです。

入り口に葛籠があり、
回復薬、気合い石、修理石、看破石、詠唱石が5つずつ各人に配られます。
隊列は、自動編成特典の特殊隊列の一つ安寧の隊列に。
開幕、気合い回復状態で経験や修得が多めにもらえる隊列です。
みた感じ、いつもより敵の数が1体少なく、さくさく先に進めます。

そんな中、神主さんが首に絡まれて開幕1人になる事故が。
それでも、回復薬で乗り切り、みんな入ってきて無事撃破できました。
通常の数だったら、持たなかったことでしょうが、数が4体と少なく助かりました。

僧からすると、詠唱の石で自由に詠唱がかけられるので
神職さんの動作を待つことなく△できて、ありがたいですね。
#暇なときは紅蓮・参を打ちまくってましたw

無事、試練クリアしてもらえた銅銭も7枚と多め。
これはお蔵番拡張も結構楽にいけそうです^^

高レベルにはあまりメリットないかもしれない今回の修正ですが
低レベルで、紋がほしいとか目録ほしいとか思ってる方には
ありがたい修正ですね。
特に、最近始められた方が修得の単純殴り狩りするより
刺激になっていいんじゃないでしょうか?
ただ、付与石はなくても、せめて入魂で鍛錬うめたそこそこの装備ないと
きついですけどね^^;
[PR]
# by kanon-gunyu | 2006-02-09 23:59 | 茉莉経

豆まき

越中奪還祝いのタゲそらし?と思えるほどw、この日の春日山は豆まきで賑わっていました。

寺にいる追儺法師には人だかりが。
豆をもらってさっそく、町を徘徊する鬼に豆をぶつけます。
たまに、姿を変えられてその間豆を投げることができなかったり、
墓場や入り口にワープさせられますが、めげずにぶつけます。

あまりにも連打しすぎて、たまにドロップする鬼の涙まで使ってしまいますが...←必死ですね
何とか、おひな様、お内裏様、三人官女、五人囃子とそろい、小物もちらほらと。

立て物の方は地味ですね^^;
つけちゃうと、装備品が取引付加になってしまうという呪いがかかってるのでご注意を。
#後日、SSを掲載します。

それにしても、ひな人形セットで25種、27個ぐらい(でしたっけ?)
現在の屋敷で置ける家具の数が200しかないのでそろそろ限界ですね。
納屋も100種類しか置けないので、せめて納屋は今存在する全ての種類
とはいかなくても、もう少し上限上げしてほしいところです。
[PR]
# by kanon-gunyu | 2006-02-08 23:59